【動画あり】大谷翔平が死球で痛みの叫び!デッドボール後も盗塁成功|相手投手も謝罪

2日、シアトルで行われたデイゲーム「マリナーズ2-0エンゼルス」戦で

一回表左腕シェフィールド投手から右肘の上部に死球を受けました。

その場にうずくまる程痛そうですが、無事、一塁へ行って大丈夫なようす。

スポンサーリンク

気になるそのデッドボールの瞬間の動画

当たった瞬間のしょうへいくんの甲高い声の絶叫がけっこう印象的でした。

翔平のデッドボール後のピッチャーと翔平

死球の後にシェフィールド投手と大谷の間でスポーツマンシップな光景が見られました。

それは死球後の試合再開時に見られました。

なんとシェフィールド投手が一塁上の大谷に対して胸に軽く手のひらを当てて謝罪の意を表したのです。

それを見た大谷は手のひらをシェフィールド投手に向けて「大丈夫だよ」という感じで返しています。

しびれますねこの光景!

スポンサーリンク

大谷もたまにはムカッとする!

そんな冷静な大谷もデッドボールにムカついて投手を睨むシーンもあります。
それは2021.04.06のアストロズ戦で死球を受けたときは「謝らんかい」という感じで投手を睨みつけています。

でもコメントでは「オラオラ感なくて好き」とか大谷の睨み方には「品」があるな。というように大谷らしい紳士らしさを感じているようです。

これがコチラの動画!

 

まとめ

ともあれこれからまだまだ長いシーズンが続くわけですからこれからも怪我無く素晴らしい活躍を期待したいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事