【動画あり】村田兆治の引退後の信じられない球速!現役時代の球速もチェックしました。

マサカリ投法で有名な村田兆治さんが70歳という

高齢で始球式に出ていた動画を見て感動しました。

年齢にしては結構な球速だったので

村田兆治さんの現役時代の球速と引退後の球速が

気になったので調べました。

村田兆治の現役時代の球速

村田兆治さんの現役時代の球速の正式な

記録みたいものはないですのですね。

引退する前の年の村田投手の映像でテレビの中継でスピードガンの

記録を表示していました。

大体148km が最高のようです。

この動画です。

あの黄金期の西武打線を抑えるという

引退する前の年のピッチャーとは思えませんね!

村田兆治の引退後の驚く球速

村田兆治さんは1990年に現役を引退しましたが

その後、始球式に招かれることが何度か

ありましてその時の年齢にしては信じがたい

球速を記録しています。

・2007年5月26日(当時57歳)のロッテ対横浜戦の始球式で球速は135km/hを記録した。

・2013年8月30日(当時63歳)のロッテ対日本ハム戦の始球式で球速は135km/hを記録した。

・2016年3月30日(当時66歳)のロッテ対楽天戦で始球式で球速は131km/hを記録した。

・2018年8月21日(当時68歳)ロッテ対西武戦の始球式で球速は112km/を記録した。

・2020年8月22日(当時70歳)ロッテ対ソフトバンク戦で始球式に登板したが球速の表示なし。

2013年8月30日(当時63歳)

2016年3月30日(当時66歳)

2018年8月21日(当時68歳)

動画でまとめられています。

     ⬇

2020年8月22日(当時70歳)の動画もありますが。

スピードガンの表示がありません。

しかし、映像を見る限り70歳であんな速い球を投げれるなんて

驚きです。

   ⬇

ほんとに年齢を感じさせないナイスピッチングですね。

スポンサーリンク

あとがき

投げた瞬間の観衆のどよめきが投球の迫力を物語っていますね。

投球フォームも現役時代と変わっていないことがほんとにすごい

なと思いました。

はっきり言って村田投手は衰えていませんでした。

おすすめの記事