外出が制限されつつあるこのご時世、広々とした所に行って
思いっきり開放感を味わってみたいと思いませんか?

北海道星野トマムリゾートに誕生した巨大牧草ベッドなら
その開放感をまったりのんびりと味わうことができますよ!

スポンサーリンク

巨大牧草ベッドファームエリアについて

北海道星野トマムリゾートには、ホテルだけではなく、

トマムの観光にもってこいの観光スポットが揃っています。

星野リゾートトマムには、ファームエリアと呼ばれる広大なスポットがありますが、
ホテルからやや離れた場所にあり、
北海道の自然を感じられる雄大な自然が広がるエリアです。

星野リゾートトマムが位置する場所は、リゾート開発がなされる前には、
なんと約700頭の牛が飼われていました。

当時の美しい風景を訪れた人たちにも楽しんでもらいたいという考えから、
ゴルフ場だった約100ヘクタールの敷地を、ファームエリアと名付けたのです。

巨大牧草ベッドについて

このファームエリアには様々なスポットがありますが、
その一つに挙げられるものが巨大牧草ベッドと呼ばれるものです。

ファームエリアの芝生の中に全長30メートルにも渡る大きなベッドがあり、
このベッドは牧草でできています。実際に寝転がることもでき、
ふかふかのベッドに寝転んでみると牧草の香りが漂い、
映画やアニメなどの世界のようにも感じます。ブランケットやクッションもあるので、
快適に過ごすことができるでしょう。

この牧草ベッドは2017年に誕生しましたが、
早起きをした時に大自然の中で二度寝をしそうなほど気持ちよく
過ごしてもらいたいというのがこの巨大牧草ベッドのコンセプトです。

より多くの人に放牧された牛を眺めながら、北海道らしい体験をしてほしいと考え、
巨大牧草ベッドが誕生しました。

スポンサーリンク

巨大牧草ベッドの楽しみ方

巨大牧草ベッドの特徴にあげられることの一つが、牧草の香りを感じながらくつろげるベッドです。
ふかふかの牧草を敷き詰めてあり、全長30メートルもあるため、
密接になることなく一度に寝転がることも可能です。

そして雄大で牧歌的なファームエリアの風景が目の前に広がります。
このファームエリアでは牛や馬、羊やヤギなどが飼育されています。

雄大なファームエリアで動物たちが過ごしている様子を一望できるようにと、
巨大牧草ベッドは高台に位置しているのです。

ベッドに寝転がってみると放牧されている牛がのんびり歩く様子や、
草尾食べる風景が広がります。

北海道の夏は平均気温が18°前後とされていて本州などと比べると
非常に過ごしやすくなっています。

爽やかな風を感じ、心地よい日差しの中で穏やかな時間を過ごすことができます。

アクセス方法と駐車場

北海道星野トマムリゾートへのアクセス方法としては、
電車の場合にはトマム駅で下車、

車の場合にはトマムインターチェンジから一般道で星野リゾートトマムへ移動します。
星野リゾートトマム内は、それぞれの施設を15から20分ほどの間隔でバスが運行しています。

駐車場は無料で1500台も止められるので車で来られる方の安心ですね。

入場料や予約、開催期間、開催時間など

予約は不要で入場料は日帰り客も無料で利用できます。

開催期間は2021年7月1日(木)~9月30日(木)で

開催時間は10:00~16:00となっています。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事