ダイソーミニ加湿器コーヒーカップの使い方【灯りがオシャレ】

寒い冬がやってきました、やっぱり冬は乾燥しますね!

急に加湿器ていうのが頭に浮かんで買っちゃおうとひらめきました!

先日、ダイソーで500円で売っているかわいらしいミニ加湿器コーヒーカップを見つけたので

それを購入しました。

なので、この加湿器の特徴だとか使い方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

色の選び方

ダイソーのミニ加湿器コーヒーカップはカラーは

ホワイト・イエローレッドの3種類を選べます。

ここで注意なんですがパッケージに表示されている色はホワイトしかないです。

なので裏面を見ていただいてチェックが入っているほうが中に入っている加湿器です。

この写真で行くとレッドです。

付属品

早速、箱を開けて中身を出しました。

1・加湿器本体

2・USBケーブル

3・吸水芯リフィル(替え用・予備)

4・説明書

4点出てきました。

スポンサーリンク

ミニ加湿器コーヒーカップの特徴と使い方

特徴

ミニ加湿器コーヒーカップの特徴は3つです。

1・水の残りを検知して自動停止する機能つき

2・連続使用時間が4時間

3・ほのかに灯るライト

使い方

加湿器なのでカップに水を入れます。

蓋の開け方は、下の写真のように

蓋のI印とカップ本体のI印が合わっている状態がロックがかかっている状態なので

蓋を反時計回りに回すとロックが外れます。

 

 

 

 

 

 

それで蓋を外すとこのようになっています。

これでカップに水を入れます。

説明書には初めて使う場合ミストが出るまでに時間がかかるので

吸水芯を濡らしておくとミストがはやく出るそうなので吸水芯を取り出してみます。

下の写真のように吸水芯のカヴァーを抜くと吸水芯が取り出せます。

   

吸水芯を濡らしたら蓋に戻します。

そうしたら蓋と本体のI印を合わせてロックします。

これで USBケーブルをACアダプターやパソコンに接続すればいよいよ加湿スタートです。

スイッチを押せばミスト噴出開始です。

 

このスイッチでライトも点けられるのですがライトの場合は長押しで操作します。

このようにとてもオシャレに灯りを灯します。

使用上の注意

使っていいて注意することはミストは水が飛んでいる状態なので

・テレビやラジオから2メートル以上離すこと。

・パソコンにかからないようにすること。

スポンサーリンク
おすすめの記事