【台湾への移住の方法 】海外へ移住ならおすすめの一つの国

海外へ移住したいなら、おすすめの国は台湾です。
治安が良く、食べ物が美味しい上に物価もそれほど高くありません。

実際多くの日本人が移り住んでいます。

どのような方法で台湾へ移住することができるでしょうか。

一番の問題はビザです。
ビザはその国に一定の期間滞在することの許可を得たものです。

パスポートだけでは、入国はできても国によっては滞在することができません。

そのため住むためにはどうしてもビザが必要になります。

スポンサーリンク

ビザの種類

何種類かありますが、その一つは学生ビザです。

語学学校に通うことで、学校から出してもらうことができます。

またワーキングホリデーと呼ばれるものは、
長期滞在しながら現地でアルバイトすることが可能です。

ワーキングホリデーは年齢制限があるので注意が必要です。

さらにはリタイアした人が一定に資産があることを、
証明できれば取得できるものもあります。

もちろん現地の会社に就職するなら、
会社から就業ビザを得ることができます。

ノービザで滞在する方法

実は台湾は、日本人がノービザで3ヶ月滞在することができる国です。

長期滞在者の中には、
三カ月に一度出国してからまた戻って来ることを
繰り返している人もたくさんいます。

出国というのは、その国を出ればいいので、
日本に戻らなくても別に国に行きさえすれば大丈夫です。

航空券代や滞在費がかかりますが、
ビザの費用と考えればそれほど高い金額ではありません。
その上旅行もできて一石二鳥になりす。

スポンサーリンク

住む家は?

別に問題は台湾で家を見つけることです。
友達のツテがあればいいですが、
インターネットでも探すことができます。

外国人向けのアパートもあれば、
地元の人が利用するアパートもあります。
予算に応じて選ぶことができるでしょう。

家が見つかったなら、さっそく生活することができます。

台湾の生活について

生活の仕方は日本とほとんど変わりません。
野菜や果物は量り売りなので、
個数で買う日本とは違いますから慣れるのに時間がかかります。

台湾といえば屋台が有名なので、
地元の美食を堪能できるに違いありません。

とはいっても衛生状態をよく確認する必要があります。
清潔なお店を選ぶことは大切です。

台湾の住みやすさ

台湾は気候も良く、美しい自然もたくさんあります。
現地の人たちは、素朴で親切な人が多く、ほとんどが親日家です。

日本食材も手に入るやすいので、自炊をすることもできます。

日本からも毎日フライトがあり、
格安航空機もたくさんあるので往復するのに便利です。
簡単に移住できるので、おすすめの国として人気があります。

スポンサーリンク
おすすめの記事