物欲を抑える方法を教えてほしいオタクに送る【節約法】

オタクにとって、限りなく存在しうるのが物欲です。

この物欲を抑える方法はいくつかあり、
本当に好きなものにだけお金を注ぎたいというのなら、
取れる方法を試してみてください。

スポンサーリンク

仕入れる情報を減らす

まず、基本的に情報を仕入れない事です。
例えば新しいアニメを見る本数や内容を減らすことで、
新しいジャンルにハマってグッズを大人買いすることは防げるでしょう。

新しいアイドルは可愛いかもしれませんが、
アイドルの情報を追うのをやめれば新しいアイドルを知ることも
、新しいアイドルに力を入れる事もありません。

チェキやプレゼントに出費することもないでしょう。

物品については、あなたが知らなければまずあなたが
お金を出しようがないのですから、
情報をシャットアウトする方法があります。

買うかどうかの基準を決める

次に、もし買うかどうか、ハマりそうかどうかについて
『迷うくらいなら買わない』を徹底しましょう。

これは何かというと、オタクは特定のジャンルのグッズなら片っ端から買う、
という人もいますが、中にはなぜ公式はこんなものを
許諾したのか分からないようなグッズも出てくるでしょう。

そういうグッズを見て「なんだこれ」「ほしくない」と思うなら、
そういうものは買わない事です。

また、あっても無くてもいい物は買わないようにしましょう。

例えば観賞用・保存用・布教用と複数買いしても、
数年後にはほかのジャンルにハマっているかもしれませんね。

基本的にグッズも何もかも1つあれば十分です。

スポンサーリンク

制限を設ける

また、その趣味の中でもどれにどうお金や時間、
スペースを使うかの制限を持つのも方法です。

例えばアニメは放送を見れば十分、でもアイドルは現場に行きたい、
旅行やイベント参加は自分が行ける地域だけ、
というように制限をかけ、それを超える活動はしないと割り切りましょう。

複数ジャンルがあるなら、ひとつだけに経済力や時間やお金を投下しましょう。

あるグループやアニメなら、特定のグループやキャラだけにするなど、
無制限に時間やお金を使わないようにするのも手です。

 

使ったお金のチェック

最後に、毎月1回は必ず見直しましょう。

だいたいどのくらいグッズを買ったかを使っているかを客観視すると、
その内容や金額にゾッとするなんてことはよくあることです。

物欲を抑えたいなら、使っているお金を改めて確認して
「こんなに使ってたの?」と危機感を覚えたりヤバいと
自覚することも方法のひとつといえるでしょう。

物欲は多くの場合、こういう危機感や
「いよいよヤバい」という自覚である程度抑えることが出来ます。

スポンサーリンク
おすすめの記事