【動画あり】シルヴァーソニックがカラ馬なのにコースをキープで2着!ゴール後に転倒!

2022年5月1日の天皇賞で17番のシルヴァーソニックが

スタートすぐに川田騎手が落馬して競走中止!

しかしなんとシルヴァーソニックはカラ馬のまま走り続け2着でゴール

その後外ラチを飛び越えようとしたが脚があたって転倒

しばらく横たわったままの状態でした!

川田さんもシルヴァーソニックも無事のようです。

早速動画が上がってますので紹介します。

天皇賞でシルヴァーソニック2着と転倒の動画

落馬の瞬間は写ってないですが、ずっとカラ馬でコースを

きれいに走っています。

もちろん落馬なので競走中止ですがシルヴァーソニックは使命を

まっとうしようと頑張っているように見えます。

シルヴァーソニックと川田騎手は大丈夫なのか?

落馬した川田騎手と転倒したシルヴァーソニックは大丈夫なのか

と競馬ファンの方たちは心配されているようですが

最新のニュースを見る限り転倒したシルヴァーソニックは外ラチに当たったのが

原因と思われる「右前脚管の前面と左腕の外側に擦過傷」があるが

跛行はないようです。

川田騎手も検査では以上ないということです。

※競走馬のハ行(跛行、はこう)とは、馬の歩様に異常がある状態を指します。
症状を示す言葉であり、故障の原因を指し示す言葉では無く、原因がはっきりしない場合に使用される。
ハ行の原因は様々で、骨折(こっせつ)、屈腱炎(くっけんえん)、球節炎’(きゅうせつえん)、ソエ(骨膜炎)など、故障した際に起こる事が多い。

HORSE PLAYER

コメントを見ると「川田騎手はよく落馬するな~」という

コメントがちらほら見受けられたので

今後気をつけてもらいたいですね!

スポンサーリンク

あとがき

なにはともあれ落馬したから騎手分の体重がないから早いわけですが

それでもシルヴァーソニックは騎手の誘導なくしてあれだけ

コースをきちんとキープしていたから

すごいことだと思います。

おすすめの記事