仕事でストレスが溜まっても発散方法がわからない!なら聞いて!

仕事でストレスを溜め込んでいませんか。

職種や職場環境によってはストレスになる原因や
ストレスの度合いは異なるかもしれませんが
ストレスがたまりやすいものなんです。

ストレスをためたままにしておくと病気の原因になったりと
心と体に悪影響を与えてしまいます。

私も結構なストレスを抱えて苦労した時期がありました。

自分ではストレスに強いと思っていても
まるで潜伏期間を伴ってある日突然病気を発症するような
ウイルスのように危険をもたらすものだと思います。

そうならないためにもストレスに向き合う生活も
見直してはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

仕事はストレスがたまる一番の要因

日々の暮らしの中でやはり仕事が一番ストレスが
たまりやすいのではないでしょうか。

・残業が多い
・上司との確執
・同僚との確執
・人間関係
・仕事のノルマ

などなど、ほかにもいろいろありそうですが
大体上のような要因が大半を占めている感じですよね!

仕事というのはお金を稼いで食べて生きていけるように
するための大事なものだし、仕事を避けては生きていく
なんてできないんです。

自分の時間と労力を会社に提供した分として給料をもらって
食べていく、生活していく、生きていくわけなんですけれども

働いていると誰でも少なからずストレスは発生するんです。

・自分のことをなかなか認めてくれない上司
・反抗的な怠け者の部下
・仕事を急かす周りの上司や同僚
・残業続きのつらい日々
・人手不足による負担増
・現場の状況を把握していない上司たち

などの苛立ちって退社後も引きずって頭から
離れずつらいですよね。

その状態で朝を迎える、また出勤して今日もごたごた
という悪循環でストレスって溜まっていくばかりです。

私のストレスがたまる訳

私は自分で言うのもなんだけれども

頑張り屋で責任感が強い性格で仕事もバリバリに
こなすタイプです。

なのですぐに上司に認められて給料も多くいただいています。

そんな自分は体力も他の人よりも何倍もあるんじゃないかと思うくらい
ありましたし、ストレスなんかないと思ってました。

しかし、そんな自分は

・責任感が強いから大事なことは部下に任せられない
・どんな遅い残業でも頑張る
・仕事が一番だと思っている
・不甲斐ない部下に苛立つ

という状況でストレス

会社で嫌なことがあると家に帰ってもず~と引きずっていて
家族団らんの夕食でついつい黙ってつらい顔していると
すぐに妻に気づかれて「どうしたの」って言われちゃいます。

あっ、いけね~と我に返る、ということがしばしばです。

あ~俺はストレスをかかえているんだな~と思うようになり
俺もストレスに向き合わないといけないな~
と考えるようになりました。

スポンサーリンク

私のストレス解消法

では、ストレスって解消できるんですかってことですが

「できますよ」ではなくて

こういうやり方はどうですか、みたいな提案形式で
私なりにやっていることを紹介します。

仕事上でのストレス解消法

仕事をする上でのストレス解消法ではなくて
ストレスをためない方法です。

自分は今、どんだけ余裕があるか計算する

これは今日一日の仕事内容、あるいは今現在の仕事の流れを
把握することでそのあとの自分の仕事の余裕度を計算して
急ぐのか、ゆっくりできるのかを判断するのです。

そうすれば仕事中、心の余裕ができて的確な判断ができ
はかどる仕事ができるということです。

心の余裕ができると仕事に追われた感が減少するので
ストレス感も減少します。

仕事はじっくりと冷静に処理していく

仕事はよく急ぐ時もあります。そうじゃなくても
仕事は早く終わらせたいというのが普通の働く人の感覚です。

急ぐあまりせっかちになって
自分の感情をコントロールできなくなり
周りを急かしたり、怒鳴り散らしたりして
職場の雰囲気を悪くしてしまいます。

自分だけでなく周りにもストレスを与えかねません。

なので、ゆっくりのんびり仕事をするんじゃなくて
仕事内容を最初で把握した上で一つ一つじっくりと
進めていくと安定しているのでストレスはたまりません。

まとめ

以上で私なりのやり方を紹介しましたが
ポイントは心に余裕を持つということで一貫していると思います。

そういう観点で自分なりに工夫を凝らしてストレス解消法を
考えていくことをお勧めします。

参考にしていただければ幸いです、

スポンサーリンク
おすすめの記事