【音声動画】長澤まさみ、 鎌倉殿の13人 でのナレーションが聞こえないと不評!

NHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が

1月9日に放送が始まりました!

あるニュースで長澤まさみさんの

ささやきナレーションの評価が高い

と報道されていました。

しかし実は世間ではそうではなかった!

「聞き取れない」「聞こえない」

という声ばっかりでした。

長澤まさみさんのささやきナレーションの音声動画

この動画は初回オープニングのため

文字付きでありますが

音声だけだと聞こえないと思います。

どうでしょうか?

雰囲気たっぷりではありますが

音声だけだと聞き取りにくいですよね。

長澤まさみさんのささやきナレに対する不満の声

初回の放送を見た方々の

率直な感想を見てみました。

寄り添うように、ささやくようにと言われても

視聴者に聞こえなければ意味がない
合戦シーンは急に音が大きくなるから、

音量を上げておくことも難しいしね

うん、聞き取りにくい。
最初に聞いた時、なんでこんな低い声で

言うのか意味が分からなかった。

やはりナレーションはハッキリと

聞き取りやすい方が良い。
過去にもあったのに同じ事を繰り返すのが不思議。
過去は降板になったけど、

まだ始まったばかりやから

早く軌道修正した方が良いわ。
回が進むと違和感が大きくなりそう。

ナレーションを聴きたくて

音量を上げると他の音量も当たり前だけど

上がってしまって困ってしまった。

音楽や台詞など他の音との

兼ね合いも考えてもらえると助かる。
速攻、字幕表示にしたけど、

これはナレーションの声小さい。

ってネットを賑わすだろうな。

と思ったら案の定。

わたしも含めて家族全員

「何言ってんだかわからないよねー」と。
かなりイライラします。やめてほしい。

普通に静か目にしゃべればいいのでは?

このようにとても残念に思っている

視聴者さんが大勢いることがわかりますね

スポンサーリンク

長澤まさみさんは悪くない

実はこのささやきナレーションは

脚本家の支持で

「登場人物たちに寄り添い、隣の部屋から

ささやいているような距離感で」

という指示どおりにちゃんとやった

結果なので長澤まさみさんは

全然悪くないですし批判の対象には

ならないのではないでしょうか!

長澤まさみさんの「いつか大河の

ナレーションもできたらいい」

という夢が現実化できたのに

残念でなりません!

おすすめの記事